体臭には色々な種類がある!自分が悩んでいるのはどれ…?

 

人間は生きている以上、何らかのニオイを発しているものです。
でも時にはそのニオイが悪臭となって、周囲の人を攻撃していることもあります。
体臭と呼ばれる人間のニオイ、これにはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?

 

さあ、あなたが悩んでいる体臭はどれですか?

体臭の種類

ワキガの女性

人間がニオイを発している部位というのはさまざまで、そこがどこなのかによってニオイの種類や強さが変わります。主に、頭、口、脇の下、足といった部分が相当します。

 

頭には皮脂腺が多くありその皮脂の酸化が進んたり、あるいは汗をかいてその汗に細菌が繁殖することでニオイを発します。油くさいようなニオイを感じたら頭からのニオイを疑いましょう。

 

次に口。ここは口臭とも呼ばれていますね。食べたもののニオイがきつかったりすると容易にニオイを放ってしまいます。また虫歯や歯肉炎、腎臓や肝臓の病気にかかっていることでもニオイを発します。

 

脇の下で有名なのはワキガですね。ワキガは非常に強いニオイを放つため、体臭の中でも特に嫌われるニオイです。鼻をつくようなニオイを発するのが特徴です。
ワキガ対策用のデオドラントクリームランキング

 

最後に足です。足にはエクリン腺と呼ばれる汗腺がたくさんあります。汗自体にニオイはありませんが、靴の中は高温多湿であるため、細菌も繁殖しやすく放置するとニオイを発します。

 

気になるニオイがどこかで改善の方法も変わる

あなたが気になっているのはどこのニオイでしたか?
気になる部分、ニオイの種類によって改善の方法は変わってきます。適材適所でニオイを防止・改善することで体臭をなくしていくことができます。間違った方法をとれば余計にニオイがきつくなってしまうこともあります。

 

体臭の改善にはまず自分の体臭の種類を知るところから始めましょう。そして種類がわかったらきちんと正しい対処をしましょう。それが体臭をなくす第一歩です。

 
更新履歴