体臭対策には酢を使おう

こんな場面を見たことはありませんか?
水虫を患っている人が洗面器にお湯を張って、酢を入れて足湯をしている…そんな場面です。
なんでお酢?と思った人も多いかと思います。
実は酢にはすごいパワーがあったんです。

細菌は酸性がキライ!

水虫の菌だけでなく、一般的に細菌は酸性を嫌います。

 

そのため、お酢を混ぜたお湯を使って足湯をすると水虫の菌の動きが抑制されて水虫がよくなったり、足のニオイが改善されたりすることがあるといいます。

 

それと同じで、ニオイを発する細菌というのも酸性を大いに嫌います。ですから、ニオイが気になる部分にお酢を混ぜたお湯を塗ったりするだけで効果が期待できるのです。

身体全体の体臭が気になるなら酢風呂がオススメ!

部分的ではなく体全体にお酢パワーが欲しい!ということであればお酢を混ぜた酢風呂がオススメです。やり方は簡単で、入浴前のお湯に酢をコップ半量程度混ぜるだけです。お湯に対してお酢の量はとても少ないので、お風呂場がお酢くさくなることはありません。むしろちょっとさわやかな香りに感じることでしょう。

 

この酢風呂、浸かるとクエン酸の効果によって肌を弱酸性に保つことができるので雑菌の繁殖を抑えることができます。さらに身体が温まり、毛穴が開けばそこからクエン酸が吸収されアンモニアのニオイがある汗を抑えることも可能なのです。

 

このようにお酢には体臭にも十分な効果があるといえます。
どこの家庭にもあるお酢で気になる体臭対策を始めてみませんか?

 

<関連記事>